INTERVIEWシンクスバンクグループの先輩たち

株式会社KENテクノロジー 並木宏之/26歳 2016年入社 プログラマー
KENテクノロジーに入社した理由を教えてください。

並木さん

高校卒業後、靴屋で数年間アルバイトをしてました。社員として就職したいと考えた時、PCやスマートフォンが好きだったのもあり、IT業界での就職を目指しました。
転職活動時は、知識やスキルをほとんど持っていなかったので、入社後も学ぶ環境が整っているかを重視していました。KENテクノロジーはスクール事業を運営していて、色々と学んでいけそうな会社だと思い選びました。また、普段は緊張して話せなくなってしまう私が、楽しく面接の時間を過ごすことができ、自分の伝えたい想いを素直に伝えることができたのも大きかったですね。

現在の仕事内容について教えてください。

並木さん

現在は、クライアントのデータベース更改に伴うデータ移行の処理を自動化するためのツールを作成しています。担当している工程は、設計書を元にプログラムを作るプログラミングと、システムが正しく機能するかのテストを行っています。使用している言語はJava、SQLです。

仕事でやりがいを感じるのはどのようなところですか?

並木さん

ITエンジニアとして働きだして3年が経とうとしていますが、業務のレベルはどんどん高くなります。それを一つずつ乗り越えて、自分の成長を実感できている時に強いやりがいを感じます。新しいことを学ぶ楽しさ・面白さがこの仕事の醍醐味です。新しいことを知るのが好きな私にとって、エンジニアという職業がマッチしていると感じる点でもあります。

株式会社KENテクノロジー 並木宏之
今後の目標について教えてください。

並木さん

AI(人工知能)の分野で活躍するエンジニアになりたいと考えています。世間で注目されている点と、純粋に面白そうな技術なので魅力を感じています。AIという言葉は最近当たり前のように耳にするようになりましたが、我々が生活する中で「えっ!こんなところにもAIが採用されているの!?」と思うことが多々あります。AIに関する知識はもちろんですが、AIを活かすための発想力も問われると思うので、日常生活にどのようにして新しい技術を取り入れていくかという感覚も養っていく必要があると感じています。将来、自分が作ったものが世の中の必要不可欠な存在になると非常に嬉しいですね。

未経験からエンジニアを目指す人に向けてメッセージをお願いします。

並木さん

未経験からの挑戦は不安がありましたが、研修や先輩方のフォローのおかげで、プログラマーとして金融関係のシステム開発に携わっています。弊社は「研修制度が充実している会社」だと認識されることが多いですが、それ以上に研修では学べないような深い知識を持った先輩エンジニアがいるところに私は魅力を感じます。心からエンジニアという職業を楽しんでいる人たちなので、休日も一日中新しい技術や気になる技術について調べていたり。僕はまだまだだな、と痛感させられています。そんな教えたがりの先輩がたくさんいるので、未経験からでもぜひ挑戦してみてください。