INTERVIEWシンクスバンクグループの先輩たち

株式会社シンクスバンク 山崎蓉子/34歳 2013年入社 インストラクター兼カウンセラー
入社を決めたきっかけは?なぜ入社しようと思ったのですか?

山崎さん

人と話すことが好きだったことと、制作の現場で培ったPCスキルを活かす仕事でのキャリアアップを考えておりました。前職で似顔絵作家として活動していた際の制作スタイルが対面形式によるものだったのですが、お客様のお話を伺い、今後の仕事や人生についてサポートさせて頂ける業務内容に魅力を感じ、入社を決めました。

業務される中で、今まで一番やりがいを感じた/成長の実感を感じたエピソードを教えてください。

山崎さん

受講生の方が希望していた資格を取得された時や、就職が決まった報告を受けたときに喜びを感じます。日々の授業対応中や、受講生の方が卒業されるとき、苦手とされていたことが出来るようになった瞬間に立ち会えた時にやりがいを感じます。また、初めて対応する研修の登壇前は準備も大変で緊張しますが、無事終了した時は成長を感じます。次も期待に応えられるように頑張ろうと思える瞬間のひとつです。

株式会社シンクスバンク 山崎蓉子
業務される中で、今まで一番辛かった時期/大変だった業務のエピソードを教えてください。

山崎さん

新しい校舎の立ち上げに携わった時です。何もかもが初めての経験だったため常に不安がつきまとい、プレッシャーを感じる日々でした。しかし、メンバーになった講師の方や、離れた校舎で働く多くの先輩、同僚に助けられました。新校舎の基盤を作ることは大変でしたが、仲間の大切さが実感できる貴重な経験となりました。

今後の夢や、今後のキャリアの目標を教えてください。

山崎さん

常に新しいことにチャレンジし続ける姿勢でいたいと思っています。日々スキルアップが求められる環境ですが、「業務だからする」ではなく、全ての事柄に興味を持って自分自身の糧に変えていきたいです。そうして取り組んだ先にお金には変えられない、豊かな自分になっていたいと思っています。